既卒の就活で差をつける戦略

*

面接官がみているところとは?

   

面接官がみているところとは?

 面接官によってそれぞれ細かい視点は違ってきますが、ほとんどの面接官が重要視しているポイント3つをご紹介します。

その1:書類に書かれた手書き文章など
 面接前にすでに提出しているエントリーシートや履歴書の手書き文章は丁寧に書かれているか?相手に配慮して読みやすくまとめられているか?などを細かくチェックされています。字が下手だったとしても、何度も清書して丁寧に書くよう心掛けを忘れてはいけません。

その2:第一印象
 面接時の第一印象は重要です。限られた時間内でその人がどういう人かを見極めるのは難しいものですが、その中で外見というのは大きな情報源です。美人かどうかというよりも、パッと見て自分の会社に合う人間かどうかを見られています。会社のカラーによって欲しい人材の特徴は違ってきますが、最低限の身だしなみは気をつけて行きましょう。

その3:表情
 面接時は誰でも緊張するものですが、ふとした瞬間の表情などは確実に見られていることをお忘れなく。自分が話している時は笑顔で受け答えしていても、その後ふと気をゆるめた時にでてしまう表情にも気をつけるべきです。

面接官が知りたいポイントとは?

 面接官が既卒で就活中の人に対して知りたいポイントは、この人は自分たちと一緒に働いていける人物かどうかということです。社会人になる前でも最低限の社会的マナーを知っている人かどうか?敬語はちゃんと使えるのか?挨拶はデキるのか?コミュニケーション能力はどれほどのものか?などはもちろん最低条件ですが、成長できる人材かどうか?この会社で本気で働きたいと思っているのか?信用できる人物であるかどうかなど、同じ会社で働く仲間として向かい入れたい人材かは知りたいものです。

 あと確実に聞かれるポイントは既卒になった理由と、それに対するその人の考え方です。この2つの質問を避けて通ることは不可能です。特に、既卒になった後に自分がどういう考えを持ったのか、そこから就職活動を続けているさいの心情なども知りたいはずです。ほかの応募者との差別化を計るためにも、ここで既卒になったことで自分が気づいたことや得たことをアピールしてみるという手もあります。

 - 採用につながる面接の基本

  関連記事

既卒の就職で聞かれる質問は

就職をしなかった理由  既卒であれば高確率どころか必ずといっていいほど聞かれる質 …

af9970014039l
面接時に大切な身だしなみについて

面接時に大切な身だしなみのマナーとは?  既卒の就活では、第一印象が採否を分ける …

既卒が面接でどのような自己紹介をするか

印象に残る自己紹介を  面接でする自己紹介は当然のことながら単なる自己紹介で終わ …

既卒の守る面接マナー

面接マナーの確認を忘れずに  面接にはマナーが存在するのは在学中でも学んだはずで …

af9930029234l
圧迫面接の対処方法!

【圧迫面接にあったらどうする?】  皆さんは就職活動した際に、圧迫面接を受けたこ …