既卒の就活で差をつける戦略

*

電話の苦手意識をなくすために

   

 相手の顔が見えない電話での会話が苦手だという人でも、会社に入ったからには電話対応をしなければならないケースに遭遇するものです。避けてはとおれない電話でのやりとりについて、どうすれば苦手意識をなくすことができるのかを考えましょう。

なぜ電話が苦手なのかというそもそも論を考える

 若い人なら携帯電話のやりとりを頻繁にしているから、電話に対する苦手意識なんかなさそうとも思えます。しかし、最近では通話よりもSNSなどによるコミュニケーションアプリを使った文字でのやり取りが盛んになっています。そうすると、電話で会話すること自体になれていない可能性もありますよね。あなたがまさにそのケースかも知れません。

 また、友人どおしの通話であれば、なにもかしこまることはないけれど、仕事の電話となれば話は別という理由もあるでしょう。まずは、自分が電話に苦手意識を持っているのはなぜなのかを客観的に観察する必要があります。

ケース別の苦手意識対策はこれ

 電話で話すこと自体に慣れていないのであれば、数をこなすことでしか解決はできないのではないでしょうか。逆に、このケースなら数さえこなせば他にはなんの努力も必要ないといえます。就職してしまえば場数は踏めますので、電話に対する苦手意識を払拭するのにそれほど時間はかからないでしょう。

 しかし、友人との電話ならいくらでも話せるのに、仕事の電話と考えただけで憂鬱になるということだと少し厄介です。その理由として、仕事への自信のなさなどが考えられるためです。まだ就職する前であれば不安になるのも当たり前ですが、入社したとたんにスーパー社員になるわけがありませんので、ひと通りの業務を覚えるまでは苦手意識が残りそうです。

 できることは、とにかく一日でも早く仕事を覚えることです。そうすれば、電話くらいで困ることもなくなるでしょう。

【関連記事】
既卒が就職をするために考える計画は
既卒が就職するための目的は
既卒が就職活動にかける期間は

 - 就職の進め方

  関連記事

既卒の就職活動期間は何ヶ月?

 もし新卒者に合わせて就職活動を行うのであれば、説明会や求人公開などのタイミング …

既卒が就職するための目的は

目的の必要性  就職をする際には目的を定めることが必要となります。勘違いする方が …

既卒が就職活動にかける期間は

長くても納得のいく就職を  目指す目的によっても就職活動にかかる期間がどれくらい …

既卒が就職をするために考える計画は

就職のために何をするか  既卒の場合だと就職に関しては立場的には不利な状況となり …